塩地美澄の完脱ぎヌード期待😍女子アナのGカップおっぱいはエロすぎるぅぅぅ💕

てんちむさん、鬼滅の刃コスでチラリおっぱい放出ww!超過激ヌードもあるぞwww

壇蜜のヌードエロ画像|乳首おっぱい・パイパン過激濡れ場総まとめ

エロGIF|芸能人・乃木坂46・女子アナ・潮吹き等抜ける画像165枚

女子アナ
0
お気に入り追加した記事はPCはヘッダーメニュー、スマホはフッターメニューからご覧になれます。
お気に入り一覧ページはこちら
スポンサーリンク

▼▼大人のオススメ▼▼

スポンサーリンク

大人の厳選えっろ記事

塩地美澄の記事😘

塩地美澄の完脱ぎヌード期待😍女子アナのGカップおっぱいはエロすぎるぅぅぅ💕


スポンサーリンク

塩地美澄のアカウントとエッチなポイント💡

女子アナ大好きハチオ
女子アナ大好きハチオ

Gカップの元秋田朝日放送アナウンサーでフリーアナでグラビア界で大活躍の塩地美澄(しおちみすみ)さん(@misumi626)のエロ画像やエロ動画をいいね♡の多い順にご紹介😋

良い感じの人妻感が溢れる38歳のGカップ女子アナ💕

ほとんど女子アナとしての活動よりグラビアがメインな感じですがムッチリ巨乳がたまらないですし元女子アナという肩書の中ではトップクラスの脱ぎっぷりです😍

おっぱいもほとんど見えていますし完脱ぎヌードまであと一歩かもしれませんし期待せずにはいられません💕

記事下からコメントもお待ちしています🥺

▲目次に戻る

塩地美澄のプロフィールについて👩

  
塩地 美澄(しおち みすみ、1982年6月26日 – )は、日本の元秋田朝日放送アナウンサー[3]フリーアナウンサーアーティストハウス・ピラミッド所属。
愛称 塩っち
出身地 北海道札幌市[2]
生年月日 1982年6月26日(38歳)
血液型 O型
最終学歴 小樽商科大学
所属事務所 アーティストハウス・ピラミッド
職歴 秋田朝日放送(2006年 – 2014年)
スペースクラフト(2014年 – 2020年)
活動期間 2005年 
ジャンル グラビアバラエティ・司会
公式サイト 所属事務所プロフィール

引用元:Wikipedia

▲目次に戻る

塩地美澄の気になるニュース✨

塩地美澄の気になるニュースをお届けしちゃいます😘

Gカップアナ・塩地美澄に殺到する「そろそろ懺悔マッパ写真集を!」の声(引用元:ニフティニュース)

フリーアナウンサーの塩地美澄が9月1日発売の写真週刊誌「FLASH」に登場。自慢のGカップバストを披露した。

 塩地は元秋田朝日放送の人気アナウンサーで、2014年4月からフリーに転身。T165・B89・W63・H88センチの抜群のボディを引っさげて、グラビア界を席巻している。

 秋田朝日放送時代には“東北No.1女子アナ”として、知る人ぞ知る存在だった塩地。本人は当初から地方局のアナウンサーに収まるつもりはなかったようで、14年3月に退社。同年8月から芸能事務所に所属した。

 当時、塩地は上京の理由を「父を看病する時間がほしかったことと、活動の範囲を広げて北海道にいる家族にもテレビなどで活躍する姿を見てもらいたいという思いから昨年退社を決意。この春に思い切って上京しました」と説明。しかし、昨年7月放送の「有吉反省会」(日本テレビ系)で、そうした苦労話は自身を売り出すための真っ赤なウソだったこと告白し、ファンを呆れさせた。

「塩地は他にもSNSで『電車代がもったいないので30分歩いて現場入りです』『節約のため今日はバターサンド一食のみ』などと貧乏アピールをしていましたが、その理由を『苦労話を話させていただくことで、お偉いさんがお仕事をくださったりすることもあるのかなとアピールしちゃいました』とあっけらかんと明かしました。もっとも、そんなウソが結果的に成功したのか、その後はグラビアで大活躍。写真集を3冊も出すまでに至っています」(グラビア誌ライター)

 なんとも“あざとい”売り込み方法ともいえるが、ファンもたわわなバストに夢中になっているのも確か。38歳という熟れ頃の年齢のため、ファンからは“生肌”を切望する声が上がっており、ぜひファンを騙したことを詫びる意味での、“懺悔マッパ写真集”に期待したいところだ。

(ケン高田)

▲目次に戻る

塩地美澄のエロ画像はココから💕

塩地美澄のエロ画像をTwitterアカウント(@misumi626)から直近のいいね♡の多い順にご紹介しちゃいます😍





塩地美澄のエロ動画(YouTube)はココから💖

塩地美澄のエロ動画(YouTube)を再生回数の多い順にご紹介しちゃいます😍






▲目次に戻る

塩地美澄のTwitterの全てはココから💗

塩地美澄のTwitterアカウントの(@misumi626)全容はこちらでご覧になれます😍


▲目次に戻る

コメント

タイトルとURLをコピーしました